大阪で一番芸人っぽいデザイナーが営むズルい名刺専門デザイン事務所ヤオヤ 大阪で一番芸人っぽいデザイナーが営むズルい名刺専門デザイン事務所ヤオヤ

このエントリーをはてなブックマークに追加

上に戻る

ブログ

「名刺を売らない」ズルい名刺専門デザイナーとは

「名刺を売らない」ズルい名刺専門デザイナーとは

世界で唯一のズルい名刺専門デザイナー

まいどっ!「名刺を売らないズルい名刺専門デザイナー」の

くわたぽてとです。

ぼくは世界で唯一の「ズルい名刺専門デザイナー」として活動している。

ただ!そんな職業をこの世界に名乗っている方は他にいてません。

ぼく、くわたぽてとが勝手に名乗っている。だから世界で唯一とういうこと!w

 

なぜ名刺が必要なのか

「ズルい名刺ってなに?」と思う方は、たくさんいらっしゃると思います。

簡単にいうと、「口べたでも、渡すだけでコミュニケーションがアップする名刺」のことである。

 

そもそも、名刺ってなぜ必要なのか?

例えば、初めて会う方に最初から自分の商品やサービスの価値が「認知」されている状態だったり、あなた自身がどんな人間なのかという「信頼」を初めて会う人からでも得られる状態であれば、名刺はいらない。

ただこの世の中のほとんどの人が、芸能人や大企業経営者のように、初めて会う方にでも「認知」や「信頼」というものを最初からは持ち合わせていない。

 

だからこそ、名刺の必要性というのは

①「認知」・・・あなたがどんな商品やサービスを扱っている人なのか

②「信頼」・・・あなたがその分野において専門性のある人なのか

ということを確実に伝えることができるツール。

 

「名刺を売らない」ズルい名刺専門デザイナーになると決めた

だからこそ、くわたぽてとは

「名刺を売らないズルい名刺専門デザイナー」になろうと決めました。

 

ぼく、くわたぽてとは名刺を売っているのではなく

「認知」そして「信頼」を表現するコト

を売っている。

 

名刺はあくまでも、「認知」と「信頼」を表現するコトを、見える化するためのツール。

お客さまからはこんな声をもらっています

仙人さん
ズルい名刺をつくってから、初対面の相手に何の専門家なのかが伝わるようになり、名刺から仕事を受注できるようになりました!

キョンシーさん
ズルい名刺をつくってから、人にコントロールされず、じぶん【らしい】表現ができるようになり、自分が付き合いたいお客さまと仕事ができるようになりました!

火星人さん
ズルい名刺をつくってから、地球語がしゃべられなくても、渡すだけでコミュニケーションを取れるようになり、信頼を得るスピードが早くなりました!

 

あなたのビジネスもお客さまの問題を解決するためのひとつの 手段にすぎない。

 

さいごに

もし、この記事をお読みになっている方で
お客さまに選ばれるための「認知」と「信頼」を表現したいと思われている方は
ズルい名刺専門デザイナーのくわたぽてとに、一度ご相談ください!

 

くわたぽてと

ヤオヤの代表。ズルい名刺専門デザイナー。野菜は基本的にサプリメントで摂取するタイプです。

ヤオヤの代表。ズルい名刺専門デザイナー。野菜は基本的にサプリメントで摂取するタイプです。