店舗トータルプロデュース ヤオヤ

facebook フェイスブック
twitter ツイッター
instagram インスタグラム
to-top-button

ブログ

タイと日本の考え方の違いから学ぶ、わくわくするための3つのポイント

2016年11月04日(金)
EVENT
006

まいど!いらっしゃいませ!
ぼくのanother sky<タイ>の武者修行より帰ってきたヤオヤのくわちゃんです!

ぼくは常日頃、「わくわく」するかどうかを基準に行動しているんですが、タイでの生活は実にわくわくする時間でした!
ぼくがタイで過ごす中で感じた「タイと日本の考え方の違いから学ぶ、わくわくするための3つのポイント」というものをまとめてみましたので、シェアさせてもらいます。

タイ人の性格

まず簡単にタイ人のおおまかな性格の特徴をご紹介します

1.優しくて思いやりがある

2.めんどくさがり

3.人なつっこい

4.好奇心が強い

5.いちびり(標準語:調子のり)

と言うところが全体的に見られる傾向でした。
※くわちゃん的視点なので、みんながこういう性格だということはありません。

タイ人の人生で重要としているもの

基本的にタイ人は

「サヌック(สนุก มาก)」・・・楽しい、わくわく

を重要として生活をしています。
大事な物を犠牲にしてまで仕事はしないし、仕事の中でも自分がわくわくを感じられるものを見つけ、仕事に取り組んでいます。また仕事がイヤだったらすぐ仕事を変えてしまうそう。

 

そして、タイ語には「マイペンライ(ไม่เป็นไร)」という言葉があり、この言葉は大阪弁で言うところの「何でもあらへん」「いけるで!」「かまへんで!」など、気にしないで大丈夫だよ的な意味があります。

タイ人はよくこの言葉をよく使っています。
タイ人は細かいことは気にせず、日本人のように些細なことを気にしません。

タイ人と日本人との違い

タイ人は

自分の感情を大切にし、まわりを気にせず、今自分のしたい行動を取る

逆に、日本人は「まわりに迷惑を掛けないように」とか「これをしたら自分はどんな風に思われてしまうんだろう」とか、まわり(環境)を言い訳にして、自分の感情を無理に押さえ込んだりする傾向があったりしますよね。

タイ人のように自分の感情を大切にし、今やりたいことやって生きていくほうが「わくわく」しませんか?

タイでやりたいことをやってみた

と、いうことで

ぼくがタイでやりたかったことをやってみました。

それはタイの街中にヤオヤステッカーを貼りまくる!

Let’s go to paste yaoya of stickers(さあ!ヤオヤのステッカー貼りにいこうぜっ!)

 01|Cafe Studio-カフェスタジオ

02|Variety Store-服飾・雑貨店

03|Variety Store-服飾・雑貨店

04|Variety Store-服飾・雑貨店

05|Icecream Shop-アイスクリーム店

<ロールアイスクリーム in タイ>

06|Siam Herbal-ボディケアグッズ

03|Karon Beach-カロン・ビーチ

ステッカーを貼る行為によって、いろんなタイ人とのコミュケーションができ、日本以外の考え方を知れる機会を自らつくりました。それによって「新たな自分を発見する」ということがぼくの定番的に感じる「わくわく」なので、その「わくわく」を感じるために今回は見知らぬ土地のタイで、ヤオヤステッカーを貼りまくってきました。

さいごに

あなたの「わくわく」に近づけば、元気とやる気が出て、笑顔が増えていきます。
あなたが「わくわく」を感じるもの、それはあなたにとってセンスがあるものです。

そもそもセンスがないものには、何の感情も出てきません。
そういう気持ちに素直になり、「まわりに迷惑を掛けないように」とか「これをしたら自分はどんな風に思われてしまうんだろう」とか、何も考えずにまずは思い切って挑戦してみましょう。
本当に「わくわく」している人は、自分の気持ちを素直に表現しているだけです。

素直になって「わくわくしそうだな」「楽しそうだな」と思うことに、次々と挑戦することで、新しい発見もあれば、新しい出会いもあることでしょう。
時には「わくわく」しないものもあるかもしれません。
しかし、「わくわく」に素直になって行動していれば、楽しく、自分らしくいれるでしょう。

まとめ

もし、あなたが「わくわく」したいなら、次の3つのポイント常に意識してみてください。

<POINT01>

自分の気持ちを素直に表現すること

<POINT02>

あなたが「わくわく」を感じるもの、それはあなたにとってセンスがあるもの

<POINT03>

まわり(環境)を言い訳にしない

 

それではลาก่อน ครับ/ค่ะ